基本情報


KFまちかどホール

まちかどホールは、用途に合わせて気軽にレンタルしていただける自由なスペースです。カルチャー教室や会議室、アットホームなコンサートホール、懇親会の会場など多様な用途で利用され、「人が集まる」「知が集まる」場所となっています。ピアノや音響機材、プロジェクターなど、充実した備品でお客さまの様々なニーズにお応えいたします。当ホールのパンフレットをpdfでごらんいただけます。→こちら(見取り図もこちらにございます。)

詳しくは[借りる]ページ

 

 

まちかど教室

まちかど教室とは、文教地区くにたちの中核である一橋大学と、学びたい!という意欲の高い市民を結び、 新しい「創造都市コミュニティ」の構築を目指して立ち上げられた、学生が中心となって運営する市民向け講座です。 教室の内容は、大学教授を講師に招いた社会・文化に関する座学から、料理教室やダンスのワークショップまで幅広い分野にわたっており、2004年から2015年4月現在までに、250回以上開催しています。 また、まちかど教室では、講師と参加者の距離が近く、気軽にコミュニケーションがとれるため、講師と市民、そして学生をつなぐ役割も担っています。

詳しくは[イベント]ページ

 

 

まちかどゼミナール

まちかどゼミナールは、どなたでも参加できる生涯学習の場です。ゼミナール形式をとり、研究発表と議論を通じて、広く社会・経済に関わる知識の習得を目指します。学習意欲の高い市民の方が少人数で活発な議論を行う、知の相互交流の場となることを願います。 一般的な講演会の形式では味わうことのできない、双方向のコミュニケーションを通じた知的深耕のおもしろさを多くの方に感じていただきたいと思います。  

詳しくは[イベント]ページ

 

 

運営団体

KFまちかどホール、まちかど教室、まちかどゼミナールは、「NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション」(略称:KF)が運営しています。 私たちは、国立市富士見台地域の人々のつながりをつくりまちを元気にするべく、商店主や学生・市民・行政が一体となって活動しているNPO法人です。KFは商店街を地域コミュニティの拠点と考え、商店街(むっさ21)の空き店舗を利用して、コミュニティカフェや地元野菜と地域物産の店、多目的ホール、雑貨屋を営み、フリーペーパー「やっほー」の発行や「やほレンジャー」の活動、その他商店街との連携事業などを行っています。  

詳しくはKF Webサイト