都立第五商業高等学校との連携事業 2018年第1回

2018年5月21日


こんにちは!

暑い日が増えてきて季節はだんだんと夏にむかっていることを実感している今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

KFまちかどは先日5/17(木)に都立第五商業高等学校にお邪魔させて頂き、高校生に向けて授業を行いました!

大学での学びを高校生に届けようと行われている都立第五商業高等学校での授業。1年に1回の授業だったこれまでは異なり、今年は年間を通じて授業を行っていきます。

授業のテーマは「プレゼンテーション」。今回講師を務めるのはなんと…私たち大学生!高校生に大学ではどのようにプレゼンテーションを行うのか、ということをもとにプレゼンテーションを教えていきます。

まずは、都立第五商業高等学校二年生の生徒さんの前で私たち大学生がプレゼンテーションを披露!…とても緊張しました!

次に、各クラスに移って生徒さん1人1人に「自分の好きなもの」について2回、プレゼンテーションを行ってもらいました。まずは自分の力で1回目、次に大学生のアドバイスをもらって2回目…うまくできたでしょうか?

高校生にプレゼンテーションを教える、という内容で行われた今回の授業ですが、私たち大学生も授業をしているあいだに高校生の皆さんにたくさんのことを教わりました!

どうしたらこの授業で伝えたいことを皆さんに伝えられるのか、どうしたら授業を楽しんでもらえるのか…プレゼンテーションを通じて人に自分の思いを伝えることの難しさ、大切さ、楽しさを伝えようとすると同時に私たち自身もそれらを学ぶことができました。

次回の授業でも高校生の皆さんと楽しく学べる授業を行って行きたいと思います!


過去のイベントレポ