KFまちかどゼミナール2018「シェアする経済を探る」人とつながる新しい消費のカタチ(全4回)

2018年6月10日


第11期KFまちかどゼミナール「シェアする経済を探る」人とつながる新しい消費のカタチ(全4回)の講座が全て無事終了致しました。(2月19日、26日、3月4日、11日)

購入ではなく余剰物を「シェア」する消費のカタチ。今話題のシェアリングエコノミーをテーマに一橋大学の林教授を講師にお呼びして、受講者の皆様と学びました。
最終回も例年のレポート発表とは別の新しいカタチとして、KJ法を用いたグループワークを林先生と受講生全員で行い、シェアリングエコノミーについての分類を行いました。
 
 
講師を引き受けて下さった林大樹教授、4回の講座に参加して下さった受講生の方々には、心より感謝しております。
現在、第12期KFまちかどゼミナールの開催を企画しております。

皆様とともに学び続けるまちかどゼミナールとなれるよう、運営一同これからも励んでまいります。


過去のイベントレポ