リサイクル家具・自転車

ゆーからは、国立市と協力し、粗大ごみのリサイクルと放置自転車の再利用に貢献しています。リサイクルセンター

粗大ごみのリサイクル

国立市の粗大ごみは、国立市リサイクルセンターに集積されます。

使えない家具は処分されますが、中にはまだまだ使える家具があります。

まだ使える粗大ごみはそこで修理・再塗装され、ゆーからで販売されます。

放置自転車の再利用

国立市内の放置自転車は、自転車預り所に搬送されますが、持ち主が現れない場合は、リサイクルセンターに搬送されます。

そこで、パーツレベルで分解され、使える部品を集めて新しい自転車を作ります。

こうしてできた自転車は、ゆーからや市内の自転車屋さんで販売されます。

 

参考:国立市リサイクルセンター

http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisetsu/s_city/001107.html